トラベラーズノート

トラベラーズノート 文具

トラベラーズノートとは?| トラベラーズノートを選ぶ理由

2019年1月23日

 トラベラーズノートをご存じだろうか?

 MIDORI(ミドリ)が開発を手がけた世界中に愛用者がいるノートだ。筆者は、2019年から思考ノートにトラベラーズノートを導入した。数あるノートの中から、なぜトラベラーズノートを選んだのか。

 ここでは、トラベラーズノートを思考ノートに選んだ3つの理由を紹介したい。ノート選びの参考になれば幸いだ。

目次

  • トラベラーズノートとは?
  • トラベラーズノートを選んだ3つの理由
  • トラベラーズノートのデメリット
  • まとめ
    • トラべラーズノートとは?

      トラベラーズノート

       2006年にMIDORI(ミドリ)から「旅に出たくなるノート」をコンセプトに発売さらたのがトラベラーズだ。ざっくりした風合いの牛革のカバーが特徴で、そこにシンプルなリフィルをはさむノートである。

      トラベラーズノート
      リフィルを革カバーのゴムバンドにはさむ、シンプルなシステムだ。

       数種類のリフィルや、ジッパーポケットなどのパーツが販売され、個人の使い方に合わせて自由にカスタマイズできる。

      トラベラーズノート
      トラベラーズノートのスターターキット。

       スターターキットには、カバーと無罫ノート、コットンケース、スペアバンドが付属している。これを基本に個人の使い方にあわせてカスタムしていこう。トラベラーズノートについてはこちらも参考に。

      愛用者が教えるトラベラーズノートの具体的な4つの使い方

      トラベラーズノートを購入したはいいが、何に使えばいいだろうか?  そのネーミングから旅行の記録用ノートだと思われがちだが、実はさまざまな使い道があり用途は自由である。しかし、自由だと言われると逆に悩んでしまう人も多いことだろう。  ここでは、トラベラーズノートを購入した人、これから購入したい人のために、トラベラーズノートの具体的な使い方をまとめた。 ...

      トラベラーズノートを選んだ3つの理由

       筆者は、トラベラーズノートを思考ノートとして使う目的で購入した。思考ノートといっても複雑なノートをとることはなく、アイデアやプライベート・仕事の予定など、全てを時系列に書き込むだけだ。

       昔から良いアイデアの生まれる場所として、馬上(ばじょう)枕上(ちんじょう)厠上(しじょう)の三上(さんじょう)が挙げられる。馬上は現在でいう通勤電車にあたるだろう。枕上は寝床。厠上はトイレのことである。どれもアイデアなど生まれそうもない場所だ。

       この辺りは「情報は1冊のノートにまとめなさい」や「思考の整理学」を参考にしていただきたい。

      created by Rinker
      筑摩書房
      ¥1 (2020/07/09 13:58:38時点 Amazon調べ-詳細)

      created by Rinker
      ¥1,540 (2020/07/09 13:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

       つまり、良いアイデアはいつ思いつくか分からない。そのために、常に携帯できる(かばんが無くても)ノートを探していたのだ。常に携帯できるノートとして、トラベラーズノートを選んだ3つの理由について紹介しよう。

      最適なサイズ

      トラベラーズノート
      レギュラーサイズでも、薄い状態なら、ぎりぎりジーパンの後ろポケットにおさまる。

       トラベラーズノートのサイズはA5スリム(レギュラーサイズ)だ。筆者が思うに、A5スリムは常に携帯して苦にならない最大のサイズではないか。

       それまで使っていたのは、コクヨの野帳・ミドリMDノート新書サイズだ。上着のポケットにも収まるサイズで、携帯には困らない。しかし、思考を広げるノートとしてはサイズが小さく窮屈な印象だった。

       特に、マインドマップを書いて思考を広げるには、新書サイズではすぐに足りなくなってしまう。やはり、B5やA4の大きなサイズが適しているだろう。実際にB5のライフノートは、筆記感もよく非常に使いやすかった。

      トラベラーズノート
      一番下から順に、B5ノート、トラベラーズノート、MDノート新書サイズ。

       だが、今度は大きくて常に持ち運ぶには手に余る。かばんに入れればよいが、仕事でMacBookを持ち運ぶ時以外手ぶらが基本だ。自分のデスクの上に広げるには良いサイズだが、カフェの限られたスペースでMacBookとノートを広げるには大きかった。それに、ソファーに座って膝の上で使うのも難しい。

       その点、トラベラーズノートはB5と新書の中間のサイズである。広く大きく書き込め、なおかつ携帯も苦にならないサイズだ。ソファーの上でも電車の移動中でも使いやすい。

      トラベラーズノート
      B5サイズのノートと、トラベラーズノートの比較。

       マインドマップを書く時も、見開きを左右で1ページで使えば、B5ノート片面と同等に広く使える。常に携帯してあらゆる事を書き込むのに、トラベラーズノートが最適なサイズなのだ。

      風合いの良いオイルレザーのカバー

       独特の風合いを持つカバーにも注目したい。カバーには、タイ北部のチェンマイで生産された牛革が採用された。手間のかかる「植物タンニンなめし」で生産された「オイルレザー」である。

       オイルレザーとは、なめしの工程で油分をたっぷり含ませた革のことだ。主に野球のグローブやワークブーツ、アウトドア用品など、タフに使われる製品に採用される。油分が多いから多少ぬれても心配いらない。

      ぬれた手でもさわれる

      トラベラーズノート
      撮影のためにわざとぬらしたが、問題ない。

       あなたは、常にハンカチやティッシュをポケットに忍ばせているだろうか?

       筆者はそこまで紳士ではないので、手を洗ったら、簡単に水気を飛ばす程度だ。その状態で、直接さわれるのがトラベラーズノートの革カバーの良さである。

       オイルレザーは水気にも強くラフな風合いの革だ。少々の汚れやシミなど気にせず「味」として楽しめる。これが、上質な「ヌメ革」やデリケートな「子牛の高級革」だとどうだろう? シミや汚れが気になって、とてもぬれた手でさわろうと思うわない。

       ラフに使って経年変化を楽しめるーーこれこそがトラベラーズノートの真骨頂である。

       ただし、いくらラフに使えるといっても、たまには手入れが必要だ。手入れについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、確認しておこう。

      トラベラーズノートを最大限活用するために10分でできるメンテナンスの方法

      トラベラーズノートを購入したまま、放ったらかしにしていないだろうか? シワ・傷など経年変化を楽しむノートではあるが、ひび割れてしまったり、乾燥して柔軟性がなくなってしまっては元も子もない。 それを防ぐには、適切なメンテナンスを行い保革クリームを塗ることだ。そうすれば、よりいっそう愛着もわき長く使えるノートに育つ。 ...

      自由にカスタマイズできる

       トラベラーズノートは世界中に愛用者がいるノートで、リフィルやカスタムパーツも豊富に販売されている。筆者は思考ノートとして購入したが、もちろんスケジュール管理用のリフィルも販売されている。

       リフィルに使われるのは、書き味にこだわった「MD用紙」で、万年筆とも相性が良い。その他、絵を描くのに適した画用紙リフィルや、ジッパーポケット・ファイルなどのパーツも用意され、カスタマイズは自由自在だ。

       ゴムバンドのカラーを変えたり、チャームやステッカーを貼ったり、オリジナルのトラベラーズノートに育てよう。

      トラベラーズノートのデメリット

      トラベラーズノート
      チャームやゴムバンドのでこぼこがあり、完全に平らに開かない。

       トラベラーズノートにも、多少のデメリットは存在する。それは、キャンバスノートなどと比べると、デスクの上で書きにくいことだ。

       以前使っていたMDノートやライフノート比べると、180度フラットに開かないし、チャームやゴムバンド、ファイルがでこぼこして、ペン先を取られてしまう。デスク専用に使うなら、他のノートを検討した方がよいだろう。

      まとめ

      • 広く書き込め、携帯が苦にならないサイズ
      • ラフに使える革カバー
      • カスタマイズ自由

       以上3点が、筆者がトラベラーズノートを購入した理由だ。トラベラーズノートを検討している人は、ぜひ参考にしてほしい。

      created by Rinker
      デザインフィル(Designphil)
      ¥4,400 (2020/07/09 17:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

      created by Rinker
      デザインフィル
      ¥3,456 (2020/07/09 17:56:42時点 Amazon調べ-詳細)

      created by Rinker
      筑摩書房
      ¥1 (2020/07/09 13:58:38時点 Amazon調べ-詳細)

      created by Rinker
      ¥1,540 (2020/07/09 13:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  • この記事を書いた人

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-トラベラーズノート, 文具

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5