熊野古道

旅レポ

熊野古道の観光と山歩きを同時に楽しむ!おすすめルートのご紹介

2019年6月12日

 6つの信仰の道からなる熊野古道。どこを歩くか迷う人も多いことだろう。

 初めての人は、熊野古道でもっとも人気の高い中辺路ルートをおすすめする。ここでは、熊野古道の中辺路を1泊2日で楽しめるお手軽ルートや、交通アクセス、宿泊情報をご紹介しよう。なお、熊野古道を歩いた記録は『1泊2日で楽しむ熊野古道中辺路の旅』を参考に。

目次

熊野古道とは

熊野古道
古道で行き倒れた巡礼者を供養した「道休禅門地蔵」

 熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を総称して熊野三山と呼び、熊野三山をつなぐ信仰の道が熊野古道である。

 日本で唯一、信仰の道として世界遺産に認定され、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として登録された。

 紀伊半島を縦横に走る熊野古道は、紀伊路、中辺路、大辺路、小辺路、伊勢路、大峰奥駆道の6つの道から構成される。

 その中でも紀伊田辺から熊野本宮大社を目指す中辺路は、熊野三山へのメインルートとして最も歩かれた道である。中世には熊野詣が一大ブームをよび「アリの熊野詣」と例えられたほどだ。

熊野本宮大社
熊野本宮大社の表鳥居

 古の旅人は大阪から発する伊勢路を南下し、紀伊田辺から中辺路をへて熊野本宮大社を参詣した。その後、熊野速玉大社へと船でくだり、熊野那智大社を参拝し、再び熊野本宮大社へと巡礼した。

 道中、熊野九十九王子を参詣しながら険路を歩き、冷水を浴び身を清め、修行を重ねながら聖地へと入ったのだ。

 現代の熊野古道は道もよく整備され、風光明美な古道として国内のみならず海外からも人気を博している。

 公共交通機関も整備され、バスと電車で手軽に古道歩きを楽しめるのだ。

 お気に入りのルートを見つけてぜひ歩いてみてほしい。

熊野古道中辺路のおすすめルート

中辺路歩きの一例、発心門王子〜熊野本宮大社。引用:田辺市熊野ツーリズムビューロー

 今回ご紹介するのは初心者でも歩きやすいルートである。

 1日目を観光日とし、紀伊田辺から近露王子までバスで移動後、民宿で1泊する。2日目に近露王子から熊野本宮大社までを歩くコースだ。

 中辺路の一般的なコースは、紀伊田辺から滝尻王子までバスで移動し、そこから近露王子までを歩き1泊する。翌日に、近露王子から熊野本宮大社まで歩くものだ。

 その場合、総距離35.6km、時間にして15時間の道のりになり、それなりに体力が必要である。

 そこで、路線バスを積極的に活用しよう。

扇ヶ浜潮垢離場
1日目の紀伊田辺観光で立ち寄った扇ヶ浜の潮垢離場(しおごりば)。バスをうまく利用して観光コースを組み立てよう。

 中辺路には熊野古道に沿うように路線バスが走っており、アクセスも決して悪くはない。バスと組み合わせることで、体力や日程に応じ、自由にコースを組めるのが特徴である。

 私の場合は妻との2人歩きであることを考え、2日目に古道歩きを楽しむことにした。それでも約20kmの道のりを8時間半ほどかけて歩くコースであり、歩きごたえ十分である。

 日程の都合上、本宮到着後にその足で帰路についたが、もちろん本宮の温泉に宿泊しても良い。

1日目 紀伊田辺観光〜近露王子の民宿に宿泊

  • JR新大阪駅 10:15発分特急くろしお号
  • JR紀伊田辺駅 12時35分着地 
  • 紀伊田辺にて昼食・観光
  • JR紀伊田辺駅14時50分発 龍神バス奥熊野行き
  • 近露王子バス停16分04分着
  • 「民宿いろり庵」にて宿泊

2日目 近露王子〜熊野本宮大社への古道ハイキング

 朝7時に民宿を出発し、約20kmの道のりを8時間半かけて歩く。

 本宮到着後、大斎原(おおゆのはら )を観光し、その足で紀伊田辺に向かった。

  • 熊野本宮大社前バス停 龍神バス16時40分発 紀南病院行き乗車
  • JR紀伊田辺駅 18時50分着
  • JR紀伊田辺駅 19時50分発 特急くろしお号新大阪行き 
  • JR新大阪駅 22時06分着

熊野古道を歩く服装と装備

熊野古道 中辺路
熊野古道には写真のような道標が500mおきに設置されている。

 熊野古道中辺路は、舗装された生活道と登山道を交互に歩く。

 道はよく整備され、500mごとに道標があるため本格的な登山装備は必要ない。しかし、自然の中を歩くことに変わりはない。長距離の歩行に及ぶことから、以下の装備は必ず携帯したい。

  • 軽トレッキングシューズまたはローカットのトレランシューズ
  • 長袖、長ズボンが望ましい
  • レインウエア
  • 季節に応じた防寒着
  • 地図
  • 飲み水(最低1L)
  • お弁当・行動食

 中辺路を歩くのに重登山靴は必要ない。歩き慣れた軽トレッキングシューズやトレイルランニングシューズを用意しよう。紀伊半島は多雨地帯のため、かならずレインウエアを用意したい。

 地図は山と高原地図の「高野山・熊野古道」がおすすめだ。道標が整備されているとはいえ、地図で事前に休憩場所や所用時間などを確認し、入念に計画を立てておこう。

アクセス&宿泊情報

パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」
特急パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」

最後に、アクセスと宿泊情報をご紹介しよう。

京阪神方面から中辺路へ

  • 新大阪駅JRきのくに線 特急くろしお号
  • ↓1時間2分
  • 和歌山駅
  • ↓約1時間10分
  • 紀伊田辺駅
  • ↓約1時間55分
  • 新宮駅

東京・名古屋方面から中辺路へ

  • 東京駅 新幹線
  • ↓約1時間40分
  • 名古屋駅 JR紀伊本線 特急ワイドビュー南紀号
  • ↓約3時間25分
  • 新宮駅

紀伊田辺から本宮へ

龍神バス奥熊野行き

詳しくは田辺市熊野ツーリズムビューローまで。

新宮駅から本宮へ

詳しくは田辺市熊野ツーリズムビューローまで。

ひとはめ寿司本舗 宝来寿司

ひとはめ寿司本舗 宝来寿司

民宿いろり庵

民宿いろり庵
  • 住所:和歌山県田辺市中辺路町野中2007-2
  • 料金;1泊2食付き8800円〜「ひすいの湯」入浴料こみ
  • 公式サイト:宿泊コース

 その他の宿泊情報はKUMANO TRAVELを確認しよう。

 ※ここに掲載している情報は2019年6月現在のものです。

1泊2日で楽しむ熊野古道中辺路の旅

2015年の4月、迷える30代男2人で「みそぎの旅」と題して歩いた熊野古道。みそぎのおかげで良縁に恵まれ、2019年には結婚記念の旅として妻と2人で歩いてきた。  熊野三山を結ぶ巡礼の道から選んだのは、もっとも人気の高い中辺路ルートである。  なお、宿泊や詳しいルート、アクセス情報は 『熊野古道の観光と山歩きを同時に楽しむ!おすすめルートのご紹介』 を参考に。 ...

created by Rinker
¥1,760 (2020/08/06 15:56:25時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  • この記事を書いた人

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-旅レポ
-,

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5