日本最古の古道『山の辺の道』で歴史ロマンにひたる歩き旅

 日本最古と伝えられる道が、奈良にある。奈良県奈良盆地、大和高原の西麓を南北に通じる『山の辺の道』。  古代は飛鳥から平城京へ、中世は伊勢参りの交通路として利用されてきた。現在は天理市の石上(いそのかみ)神宮から桜井市金… 続きを読む 日本最古の古道『山の辺の道』で歴史ロマンにひたる歩き旅