牡蠣 燻製 オリーブオイル漬け

ライフ 燻製

自宅で楽しむ燻製レシピ|牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

 燻製は野外で楽しむもの。または、お店でしか味わえない手間のかかる料理というイメージがないだろうか。実はちょっとした道具と工夫で、自宅でも簡単に燻製を楽しめる。

 今回は燻製レシピの定番『牡蠣の燻製オリーブオイル漬け』を作ってみた。前回、業務スーパーの冷凍肉でのベーコンが成功したことに味をしめ、同じく業務スーパーの冷凍牡蠣を用意した。その味はいかに。

牡蠣の燻製オリーブオイル漬けの作り方

 ここで紹介するレシピは、SOTOの陶器製スモーカー『スモークポット』を購入したときの付録レシピ。

 牡蠣の燻製以外にもお手軽レシピが色々と紹介されているので、スモークポットを購入したら、ぜひ試してみよう。

業務スーパー 冷凍牡蠣

 牡蠣といえば冬のイメージだが、冷凍牡蠣なら1年中手に入る。業務スーパーの冷凍牡蠣『広島産 かき 中粒』は、殻をむいてバラ凍結された国産の牡蠣が400g詰め込まれている。753円税込で販売されるコストパフォーマンスのよい商品だ。

 大まかな作業手順は以下のとおり。

  1. 牡蠣を下ゆでし、ソミュール液に漬け込む
  2. 乾燥後に燻煙する
  3. オリーブオイルに漬け込んで完成

 ソミュール液とは、燻製作りにおいて調味料やスパイスを加えた塩水のこと。

 味付け要素のほかに、ソミュール液に漬けることで食材の長期保存も可能になる。ここで紹介するソミュール液は基本的なレシピだから、お好みのスパイスを加えるなどしてアレンジもおすすめだ。

材料&用意するもの

  • 牡蠣:10粒
  • 日本酒:200cc
  • <ソミュール液>
  • 塩:大さじ1
  • 砂糖:大さじ2/3
  • 水:250cc
  • <オリーブオイル漬け>
  • ローリエ:2枚
  • にんにく:1片
  • 鷹の爪:1本
  • オリーブオイル:100cc
  • <道具>
  • 燻製器:ここではSOTOスモークポットを使用
  • お好みのスモークチップ:10g程度

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥4,500 (2020/06/03 03:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

下準備

 まず、牡蠣を冷蔵庫で解凍してよく洗い、表面のぬめりを取り除く。牡蠣の身は崩れやすいので、くれぐれも優しく洗うこと。

 洗い終えた牡蠣は日本酒で軽く3分ほどゆでる。

 続いてソミュール液の作り方。水に塩、砂糖、ローリエを入れて火にかける。沸騰したら火をとめて粗熱をとろう。ゆでた牡蠣を30分漬け込こんで下準備は完了だ。

乾燥〜燻煙

牡蠣 燻製

 ソミュール液から牡蠣を取り出し水気をよく拭き取る。その後、冷蔵庫にラップをせずに寝かせ、1時間ほど乾燥させよう。

牡蠣 燻製

 乾燥させた牡蠣を燻製器にセットし、約100度の温度で10分ほど燻煙する。しばらく煙をなじませて、燻製の完成だ。

牡蠣 燻製

 もちろんこのままでも美味しいだろう。だがここは我慢して、オリーブオイルでさらに上品な一品に仕上げたい。

オリーブオイルに漬け込んで完成

牡蠣 燻製

 オリーブオイルに、つぶしたニンニク、鷹の爪、ローリエを入れ、牡蠣を漬け込む。

 1時間以上、できれば1日以上漬けて、牡蠣の燻製オリーブオイル漬けの完成である。晩酌が進むこと請け合いだ。

 一口つまんだ瞬間、もっと大量に仕込んでおくべきだったと反省した。

まとめ

牡蠣 燻製 オリーブオイル漬け

 冷凍牡蠣を使えば牡蠣の燻製を1年中味わえる。下準備やオリーブオイルの漬け込みに少々時間がかかるが、時間をかけるだけの価値があるレシピだ。牡蠣好きならぜひ挑戦してみてほしい。

燻製レシピはこちらの記事も参考に

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥4,500 (2020/06/03 03:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-ライフ, 燻製

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5