JR山陰本線

旅行 青春18きっぷ

【大阪発】青春18きっぷモデルコース|空の駅あまるべ・城崎温泉をめぐる

2019年1月17日

 青春18きっぷを使った、大阪発〜余部橋梁を経由〜城崎温泉の1泊2日のモデルコースを紹介しよう。都会を離れ、のどかな田園風景の中を進み「空の駅」と親しまれる餘部駅(あまるべえき)を目指す。宿は城崎温泉。7つの外湯を楽しもう。

目次

青春18きっぷとは

 青春18きっぷとは、JR線の格安きっぷの1つで、1日あたり2,370円で普通・快速列車が乗り放題になるきっぷのことだ。詳しくは下記を参考にしよう。

青春18きっぷとは? 5分で分かる基本ルールと使い方

青春18きっぷとは、JR線で利用できる格安きっぷの1つである。1日あたり1人2,370円で利用でき、使い方によってはかなりお得に電車の旅を満喫できる。ここでは、青春18きっぷの基本的な使い方を解説する。 日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。 引用:JR東海 ...

大阪駅〜餘部〜城崎 乗り換え案内

往路 乗り換え案内(2019年 1月休日ダイヤ)

【発着時間】:07:23発 → 14:31着
【所要時間】:7時間8分
【乗車時間】:5時間9分
【乗換回数】:3回
【総額】:4,170円
【距離】:242.1km

  • 07:23発 大阪 宝塚線丹波路快速(福知山行)
  • 09:28着 福知山  [43分待ち]
  • 10:11発  福知山 山陰本線(城崎温泉行)
  • 11:33着 城崎温泉  [27分待ち]
  • 12:00発 山陰本線(鳥取行)
  • 12:42着 餘部  [49分待ち]
  • 13:31発 山陰本線(城崎温泉行)
  • 14:31着 城崎温泉

復路 乗り換え案内(2019年 1月休日ダイヤ)

【発着時間】:10:24発 → 15:22着
【所要時間】:4時間58分
【乗車時間】:3時間44分
【乗換回数】:3回
【総額】:3,350円
【距離】:3,350円

  • 10:24発 城崎温泉 山陰海岸ジオライナー(豊岡行)
  • 10:35着 豊岡  [27分待ち]
  • 11:02発 豊岡 山陰本線(福知山行)
  • 12:25着  福知山 [42分待ち]
  • 13:07発 福知山線(篠山口行)
  • 14:10着 篠山口 [5分待ち]
  • 14:15発 JR宝塚線丹波路快速(大阪行)
  • 15:22着 大阪

コース概要

余部橋梁

 大阪駅を出発して城崎温泉を一度通過、餘部駅を経由してから城崎温泉に1泊するコースである。日帰でも楽しめるコースだが、城崎温泉の「外湯めぐり」を楽しむには宿泊したほうが良いだろう。

餘部駅の展望台
餘部駅の展望台

 乗車時間は5時間程度と、青春18きっぷが初めての人にもおすすめのコースだ。乗りかえの待ち時間がやや長く感じるかもしれないが、それが青春18きっぷの楽しみでもある。途中下車をしながらのんびり進もう。

 もちろん、餘部駅でもっとゆっくりしたい人は、電車を1本遅らせてもよい。

山陰本線〜「空の駅」あまるべ紀行

 2018年の7月。大阪を出発し、山陰本線で「空の駅」を目指している。あたりは青々とした山に囲まれ、田植えが終った田んぼには、爽やかな緑のじゅうたんが広がっている。

田舎の夏休みといえば、多くの人が想像するであろう景色が、目の前に広がっているのだ。田舎育ちの筆者にはごく当たり前の……それでいて懐かしい景色であった。

福知山駅 SL

 福知山駅に到着すると、次の電車まで40分以上の待ち時間がある。青春18きっぷの特権「乗り降り自由」を行使し、福知山駅前を散策する。そこにはSLの展示があった。SLを見るのは決して初めてではないが、あらためて見るとやはり迫力がある。写真や動画におさめているうちに、あっという間に電車の時間だ。

余部橋梁(あまるべきょうりょう)

余部橋梁

 今日の宿地、城崎温泉を通りすぎ鳥取方面に進む。その先には「空の駅」と親しまれている餘部駅があるのだ。餘部駅と鎧駅の間は「余部橋梁(あまるべきょうりょう)」でつながれている。

 旧余部橋梁は、当時の最高技術を結集させ、明治45年に完成した日本一の規模を誇るトレッスル式鉄橋である。全長309.4m、高さ41.5mに及ぶ鉄橋は、山陰の観光名所として親しまれていたが、昭和61年に大事故が起きてしまった。

痛ましい事故

余部橋梁
旧余部橋梁の模型。

 昭和61年の12月、最大風速33m/sの突風にあおられた客車が41m下に落下。直下の水産工場や民家を直撃するという、大変な痛ましい事故が起きた。

 この事故をきっかけに、列車運転抑止基準が風速25m/sから20m/sに改定されたが、運休や遅れが度々発生する事態に。列車の安全運行と定時性を確保するため、暴風にも耐えられるコンクリート製の新鉄橋への架け替えが決定されたのだった。

 現在では風速30m/sでも運行が可能だ。そして、事故現場には犠牲者の鎮魂のため「聖観世音菩薩」が安置されている。

余部クリスタルタワー

余部クリスタルタワー
余部クリスタルタワー。

 それまでは、高低差40mの登り降りを歩く必要があったが、平成29年11月にエレベーターが完成し「余部クリスタルタワー」として運行されている。展望台には旧余部橋梁の一部が残され、当時の面影を垣間見られる。

余部橋梁
展望台からの眺め。

 そこからは、日本海の気持ち良い風景が望め、爽やかな風が吹き夏も涼しい。もし訪れるなら、初夏がおすすめだ。

  • 【所在地】JR山陰本線餘部駅横
  • 【入場料】無料

道の駅あまるべ

道の駅あまるべ レストラン

 餘部駅での待ち時間を利用して、昼食を済ませておこう。餘部駅から東に徒歩10分の「道の駅あまるべ」がおすすめだ。そこでは、地域情報や特産品販売の他、レストランで食事もできる。そう広くはない店内は、ちょうどお昼時で観光客でほぼ満席だった。

 山陰らしく、旬の魚を使った料理をいただける。筆者は天丼のセットを注文した。揚げたての天ぷらがサクサクでうまい。家で作っても、なかなかこうはいかないだろうな。

余部橋梁
駅周辺を散策する。

 食べ終わったあとは、情報コーナーで余部橋梁の歴史に触れるもよし。すぐそばに広がる、日本海の眺望を楽しむよし。周囲を散策した後、余部クリスタルタワーの展望台でゆっくりと過ごすことにした。

  • 【住所】兵庫県美方郡香美町香住区余部1723-4
  • 【電話】0796-20-3617
  • 【営業時間】9:00〜18:00
  • 【定休日】無休

城崎温泉

城崎温泉

 後ろ髪を引かれながら餘部駅を出発する。約1時間後には城崎温泉に到着だ。宿にチェックインを済ませ、浴衣に着替えると外に出かけた。城崎温泉といえば「外湯めぐり」である。

 城崎温泉の歴史は古く、約1400年前にさかのぼる。道智上人(どうちしょうにん)が都より城崎の地を訪れ「病に苦しむ人々を救いたい。そのための湯治場を設けたい」との思いから、八曼陀羅経(はちまんだらきょう)というお経を唱え続けた。

 その結果、見事に温泉が湧き上がり、浴槽を設けたのが始まりとされている。現在は「まんだら湯」として親しまれ、城崎には合わせて7つの外湯が存在する。

御所の湯
御所の湯

 浴衣に着替え、カランカランとげたの音を響かせながら、温泉街を歩くのが城崎の王道の楽しみ方なのだ。夕暮れ時がせまると、温泉街はにわかに活気づいてゆく。

城崎温泉 花火
筆者が訪れた時期は、毎日花火が打ち上げられるようだった。

 おしゃれなカフェも点在する中、昔ながらの「射的」や「ピンボール」など、レトロゲームがそろったゲームセンターが大人気だ。そのような街並みを楽しみながら、温泉をはしごして歩く。

 1日の疲れを癒しながら、思い出にひたりながら、ゆっくりと夜が更けていった。

城崎温泉の7つの外湯

駅舎温泉 さとの湯

城崎温泉駅の目の前にある外湯。日帰りの場合は、こちらを利用するとよいだろう。

  • 【営業時間】13:00~21:00
  • 【定休日】:毎週月曜日
  • 【料金】:大人800円、小人400円 (小人は3歳から小学生)

一の湯

  • 【営業時間】7:00~23:00
  • 【定休日】毎週水曜日
  • 【料金】大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)

御所の湯

  • 【営業時間】7:00~23:00
  • 【定休日】第一・三木曜日
  • 【料金】大人800円、小人400円(小人は3歳から小学生)

まんだら湯

  • 【営業時間】15:00~23:00
  • 【定休日】毎週水曜日
  • 【料金】大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)

地蔵湯

  • 【営業時間】7:00~23:00
  • 【定休日】毎週金曜日
  • 【料金】大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)

鴻の湯

  • 【営業時間】7:00~23:00
  • 【定休日】毎週火曜日
  • 【料金】大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)

柳湯

  • 【営業時間】15:00~23:00
  • 【定休日】毎週木曜日
  • 【料金】大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)

※記事中の列車ダイヤ、料金などは2019年1月執筆時のものです。

関連記事

  • この記事を書いた人

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-旅行, 青春18きっぷ

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5