エマージェンシーキット

道具

どんな山行にも携帯するエマージェンシーキットの中身とは

2020年7月10日

 100%安全なアウトドアレジャーなど存在しない。だから不足の事態に備えて、エマージェンシーキットを用意する必要がある。

 とはいえ、「これがあれば便利だろう」という道具をすべて装備に加えることは現実的ではない。必要な道具を吟味し、軽くコンパクトにまとめることが大切だ。私がハイキングやトレイルランニングなどその内容にかかわらず、自然の中で過ごすときに必ず携帯するのが、以下の装備である。

エマージェンシーキットの中身

エマージェンシーキット
  • ヘッドライトと予備電池
  • メタルマッチ
  • 防水マッチ
  • 100円ライター
  • 固形燃料
  • エマージェンシーシート
  • ポケットナイフ

 私が15歳のとき、1冊の本に感銘を受けた。今はなき出版社『地球丸』から刊行された『アウトドア・サバイバル・テクニック|著 赤津 孝夫』を手に入れてから、何度も何度も繰り返し読んだことを覚えている。今はその本を手放してしまたっが、この記事を書きながら懐かしくなり、再びAmazonで中古本を注文した。

 さて、この本の中で記憶に残る一節がある。

「彼にとって、ポケットナイフとメタルマッチがウィルダネス(自然)で生き残るための道具なのだ」

 20年以上前の記憶だから少し文言が違うかもしれないが、著者が海外で出会った人物が、エマージェンシーキットとして肌身離さず持ち歩くのが『刃物と火』ということだった。どうやら人が生きるために必要なものは、旧石器時代から変わらないらしい。手のひらに収まる道具があれば、何とかなるのか……。少年の頃の私はそのことにひどく感動し、大人になった現在でも、自然の中に『刃物と火』を携帯することになった。

 私の装備には、100円ライター、防水マッチ、メタルマッチ、それに固形燃料と、火を起こすための道具を4つも加えている。それは暖をとり、体温を保持することの大切さと、自然の中で火を得ることの難しさを知っているからだ。

低体温症を防ぐための道具

 もし山中で遭難したとする。多くの人は水や食料の心配をすることだろう。だがそれより、もっと早く命を奪うのが『適切な体温を保持できないこと』である。

  • 呼吸:3分
  • 体温保持:3時間
  • 水:3日
  • 食料:3週間

 上記はサバイバルで”3の法則”と呼ばれている。呼吸ができなければ3分程度しか生きられないし、水がつきると3日程度しか生きられないということ。ここで注目してほしいのが、適切な体温を保持できないと3時間しか生きられないことだ。低体温症には特に注意したい。

 2009年7月16日に発生した北海道トムラウシ山での遭難事故では、プロガイドを含む9名が死亡した。その原因は低体温症に起因するとみられている。たとえ夏山であっても、汗、雨、風に体温が奪われると、低体温症に陥る危険性があるのだ。

 唇が青くなり、体がブルブルと震え出した経験はないだろうか。それが低体温症の予兆である。最悪の場合は人体の重要器官が機能しなくなり、死に至る。登山の必須装備であるレインウエアや防寒着などは、低体温症を防ぐための道具なのだ。サバイバルテクニックで、まず風雨をさけるシェルターの作り方や火の起こし方を学ぶのも、体温を適切に保つためである。

 何らかのアクシデントで山中に取り残された場合、悪天候である可能性も高いだろう。そんな状況下でも確実に火を起こし、暖をとるための道具を、私は4つも携帯しているのである。

 幸いこれでまでの山行でエマージェンシーキットを使ったことはないが、それは運が良かっただけかもしれない。使わない・使いたくない道具を装備に加えるのは悩ましい作業ではあるが、これから先も、私は刃物と火を携帯する。

created by Rinker
Light my Fire
¥2,090 (2020/08/07 08:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
COGHLAN’S(コフラン)
¥440 (2020/08/06 15:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
東海
¥330 (2020/08/06 12:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エスビット(Esbit)
¥619 (2020/08/07 08:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
¥3,630 (2020/08/07 08:06:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥698 (2020/08/06 20:39:03時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  • この記事を書いた人

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-道具
-

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5