無印良品 折りたたみテーブル

文具

【無印良品】折りたたみテーブルを仕事や勉強机におすすめする理由

 仕事用デスクとして「無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式」を購入した。それまではダイニングで仕事をしていたが、いろいろ誘惑されて集中できないことがあったからだ。

 実際使って見ると、機能・デザイン・価格ともに申し分なく、仕事や勉強机を探している人にぜひおすすめしたい。ここでは「無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式」の実際の使用感を詳しくレポートしよう。

無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式とは

無印良品 折りたたみテーブル

 無印良品が発売する、シンプルな折りたたみデスクである。サイズなど詳細は以下の通り。

  • サイズ:幅80×奥行50×高さ70cm
  • 重量:7.3kg
  • 素材:パイン無垢集成材
  • 公式価格:¥5,990 税込
無印良品 折りたたみテーブル

 本体と簡単な説明書が付属していた。

無印良品の折りたたみテーブルを選んだ理由

 事務所を持たない筆者は、それまで自宅のダイニングテーブルで作業していた。別に仕事ができなくはなかったが、意思の弱い筆者はテレビやソファーなどに誘惑されてしまい、集中力が続かないことがあった。

 仕事に集中するために、テレビやソファーが視界に入らない場所にデスクを設置することにした。誘惑の原因を視界に入れないことが、誘惑に打ち勝つコツである。折りたたみテーブルを使ったテレワーク環境はこちらを参考に。

自宅で最低限のテレワーク環境を整えるには

業種による差はあれど、新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークに移行した人も多いことだろう。  株式会社パーソル総合研究所は、緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、2020年4月10~12日に全国2.5万人規模の調査を行った。その結果、テレワーク実施率は全国平均で27.9%と、1か月前に比べて2倍以上に増加した。 ...

実際の使用感

仕事デスクとしてちょうど良いサイズ

 そうと決まれば、早速よさそうなデスクに目星をつける。無印良品の「パイン材テーブル・折りたたみ式」が、品質・価格ともに良さそうではないか。

 ただ、ネットで写真を見ただけでは使用する時のイメージがわかない。最寄りの無印良品に出かけ、現物を確認してからその場で購入した。

無印良品 折りたたみテーブル
13インチのマックブックとノート、辞書をおいてもまだ余裕がある。

 13インチのマックブックをおく。まだまだ余裕がある。右手にノートと万年筆、左手に辞書4冊を積み、最後にマグカップをおいてセッティング完了。

 大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズは、筆者の仕事に必要なものが程よくおさまり、大変使い勝手が良い。

 デスクトップPCにはやや小さいかもしれないが、ラップトップPCには最適なサイズだろう。学習や仕事に必要な、資料や参考書も十分おけるスペースがある。

重量が軽く、簡単に折りたためる

無印良品 折りたたみテーブル
折りたたんだ状態。

 折りたたみ式であることも、ポイントの1つだ。まずは、折りたたみ方法を紹介しよう。

  1. 脚を立てる
  2. 金具をセットする
  3. テーブルを立てる

 以上の3ステップで簡単に設置できる。

無印良品 折りたたみテーブル
ワイヤーがぶらつかないように、ベルトで固定できる。
無印良品 折りたたみテーブル
足を立てて、ワイヤーを金具にはめる。
無印良品 折りたたみテーブル
金具を起こして……
無印良品 折りたたみテーブル
パチンッとロックして完了。

 しかも重量は7.3kgと軽い。筆者は電車で無印良品に出かけ、そのまま在庫を持って帰った。

 折りたためば中型の液晶テレビほどのサイズ感なので、男性なら難なく持ち運べるだろう。

 これなら、急な来客があって部屋を片付ける際にも、簡単に収納できて良い。掃除でテーブルを動かすなど朝飯前だ。

シンプルなデザイン

無印良品 折りたたみテーブル

 装飾は一切ない。そこがいかにも無印良品らしく、シンプルでどんな部屋・インテリアにもあうだろう。用途を選ばず、勉強机やPCデスク、家庭用ミシン台にも使えそうだ。

 1人暮らしのダイニングテーブルにもいいかもしれない。ただし、耐荷重は15kgまでなので、重量のあるものをおく時は注意したい。

リーズナブルな価格

 安い。この品質で税込5,990円は非常にリーズナブルな価格だ。

 価格だけで探せば、もっと低価格のテーブルもあるだろうが、すぐに壊れて使えなくなるような商品ではいただけない。機能性・デザイン・品質とも、120%納得の買い物である。

デメリット

 パイン材テーブル・折りたたみ式の木材は、無垢なパイン材が使われている。天板には樹脂塗装が施されているようだが、汚れには少し弱いだろう。

 買った当日にうっかり万年筆のインクを飛ばしてしまい、早速汚してしまった。

 もう一点気になるのがケーブル類の収納だ。PCデスクには、ケーブルを収納できるものが多いが、これには収納できない。

 この辺は、シンプルなデザインや折りたたみ機能とのトレードオフなので、気になる人は別途ケーブル収納を用意しよう。

リーズナブルな万能デスク

  • 程よいサイズ
  • 軽く簡単に折りたためる
  • シンプルなデザイン
  • リーズナブルな価格

 以上が「 無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式」の特徴だ。多少デメリットがあるものの、仕事や勉強机を探している人におすすめである。ご購入は無印良品直営店や公式ストア、または、基本配送料のかからないLOHACOからの購入がおすすめだ。Amazonで無印良品の取扱も始まったので、こちらも確認してみよう。

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-文具
-

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5