Klean Kanteen(クリーンカンティーン)

脱プラスチック 道具

100%プラスチックフリー!【クリーンカンティーン】一生モノの保温・保冷ボトル

2021年2月26日

 僕が生まれてから36年のあいだに、一体どれぐらいのお金をペットボトル飲料に費やしてきただろう。ためしに社会人になってからを考えてみようか。仮に150円のボトルを1日1本消費すると、30日で4,500円になり、年間54,000円にも膨れあがる。えっと、社会人何年目だ……? あぁ、怖いから計算をやめておこう。

 マイボトルさえあればせずにすんだ余計な出費と、たった一度使っただけで捨てられるペットボトルの資源とエネルギーを考えると、お気に入りのボトルは必需品である。

 でもどうせマイボトルを選ぶなら、生涯使え、環境にやさしく、安全で手頃な価格のものがいい。それならKlean Kanteen(クリーンカンティーン)がベストな選択ではないだろうか。

 ここではクリーンカンティーンの、一生モノの保温・保冷ボトルをご紹介したい。

目次

スポンサーリンク

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)とは

 クリーンカンティーン社は、カリフォルニア州チコに本社を置くボトルメーカーだ。最高品質のリユース可能ボトルを製造し、使い捨てボトルのごみをなくすことに尽力している。

 2004年にプラスチックボトルやアルミボトルの代替品として27oz(800ml)サイズのステンレス製ボトルを発売した。このボトルはプラスチックボトルと違い、ビスフェノールA(BPA)などの有害物質は一切含まれていない。

 ちなみにBPAとはプラスチックの原材料のひとつであり、内分泌かく乱物質、いわゆる環境ホルモンという有害な物質のことだ。暴露すると体内のホルモンの正常な活動をかく乱し、特に妊婦や胎児、子供が影響を受けやすい。

 環境ホルモンといえば、1990年代に日本でおきたダイオキシン騒動を思い出す。ダイオキシンはベトナム戦争で使用された枯葉剤に高濃度で含まれていた。その被害の甚大たるやいなや——そう考えると、環境ホルモンがいかに危険かを理解してもらえるだろう。

環境フットプリントの削減に取り組む先進的なメーカー

 クリーンカンティーン社では環境フットプリントをいかに小さくするかに取り組み続けている。フットプリント(足跡)とは、環境負荷を、”人が自然環境を踏みにじった足跡”に例えたものだ。

 2017年には本社に高効率ソーラーパネルを設置し、本社建物の電力を100%を賄っている。さらに現在では、世界中の製品の製造と配送において、100%カーボンニュートラル(二酸化炭素排出量、実質ゼロ)を実現している。

 世界から使い捨て製品をなくすこと。生涯使え、安全かつ環境にやさしい高品質の製品を、手頃な価格でユーザーに届けること。そして、よりよいクリーンな世界への変化を促すことがクリーンカンティー社の目標だ。

スポンサーリンク

クリーンカンティーン インスレート TKPro 25oz(750ml)

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)

 僕が選んだのは保温・保冷ボトル「TKPro 25oz(750ml)」である。プラスチックを一切使用しない、安全で環境にやさしいボトルであり、他に32oz(1000ml)、16oz(500ml)のラインアップがある。

 朝、一度に4杯分のコーヒーを入れ、このボトルに保存しておく。それをデスクの傍らに置いておけば、いつでも温かい、あるいは冷たいコーヒーを味わえるのだ。
 
 後で詳しく述べるが、本体だけでなく蓋を兼ねるカップも2重構造であり、その保温・保冷力は優れている。冬の早朝に飲む温かいコーヒーが、日の光のように体をじっくりと温めてくれる時間は、幸せを感じるひとときである。

created by Rinker
クリーンカンティーン(Klean Kanteen)
¥5,648 (2021/04/10 13:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

100%プラスチックフリー

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)
  • 100%プラスチックフリー
  • 使用素材はステンレスとシリコンのみ  

 本体の原材料は18/8(食品工業用)ステンレススチール、パッキンに食品工業用シリコンがわずかに使用されている。

 ステンレスはサスティナブル(持続可能)な素材の代表だ。リサイクルが容易で、省エネルギーと排出物の削減に努めながら生産されている。

 廃棄されたステンレスはスクラップとして80〜90%回収され、回収したスクラップは、ほぼ100%再生可能だという。実際に、ステンレス鋼原料の約60%がリサイクルスクラップを使用されている 。

参考

優れた保温・保冷力

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)
  • 保温効力 78℃以上(6時間)/ 保冷効力 6℃以下(6時間)

 本体、カップともにダブルウォールの真空断熱構造であり、その保温・保冷力は素晴らししい。温かい飲み物は温かいまま、冷たい飲み物は冷たいまま味わえる。

 TKProは、以前ご紹介した、厳しい山岳条件の中での利用を前提とした「サーモス・山専用ボトル」と同等の性能を持つ。

 例えば朝7時に熱湯を注いで自宅を出発し、9時から登山をはじめ、12時に熱々のカップ麺を調理できるほどの保温力がある。そして14時の下山までしっかり温かい。 この保温力がアウトドアのみならず、自宅のデスクやオフィス、旅行などあらゆる場所で活躍するのだ。

生涯使える耐久性

 クリーンカンティーン社の目標は使い捨て製品を減らすこと。本体はStrong-as-Steel Guarantee™(鋼のように頑丈な製品)であり、公式に”生涯使えるボトル”とうたっている。

 万が一廃棄するときも、先述したようにステンレスはリサイクル可能な素材だから、決して最終処分場にいくことはないのである。

使い捨て型の消費を見直そう

 現在の環境問題、とりわけ地球規模で取り組む気候変動問題は、産業革命以降、化石燃料をじゃんじゃん燃やしてきたことに起因している。地球の誕生から数億年かけて形成された資源を、わずか200年の間にその枯渇が危惧されるほど使用してきたのだ。地球の調整機能が追いつかないのは当然のことだろう。

目前に迫る1.5度上昇

 工業化以降、地球の平均気温は約1度上昇しており、すでに人々が影響を受けている。そのひとつが、日本で度重なる豪雨災害だ。

 気候変動のリスクを減少させるには、温暖化を工業化以前より 1.5℃上昇までに、なんとしても抑制しなければならない。それを達成するためには、2050年までに、二酸化炭素排出量を森や海で吸収できる量を差し引き、実質ゼロにする必要がある。

 その限界である1.5度上昇が、早ければ2030年に訪れようとしている。その先には温暖化の臨界点があり、それは2度上昇前後にあると考えられている。臨界点を超えると人類の叡智を総動員しても後戻りはできない。

 過ごしやすい気候は過去のものとなり、最悪シナリオでは、人の住める場所は北極圏か南極圏だけになるという。これは人類存亡の危機であるが、臨界点を超えたことに気づいたときは、もう手遅れなのである。

参考

スポンサーリンク

プラスチックごみは気候変動と関係がある

 プラスチックごみはプラスチック汚染のみならず、気候変動とも関わりがある。現在、石油生産の4%がプラスチックの原料に使われ、さらに4%がエネルギーとして利用されている。その製造工程や焼却処分により温室効果ガスが発生する。

 さらに最近の研究では、海に浮かんだり陸に放置されたりしたプラスチックごみから、メタンやエチレンなどの強力な温室効果ガスが放出されることが分かっている。プラスチックごみ問題と気候変動は切り離せない問題なのだ。

参考

***

 そのペットボトル飲料や使い捨てコーヒーカップ、本当に必要だろうか?

 高度経済成長以降、大量生産・大量消費時代を迎え、日本は世界でも類い稀な成長を遂げた。しかし、消費が美徳とされた時代は終わったのだ。

 現在の僕たちは、必要なものだけでなく、必要以上のものを手に入れようとしていないだろうか。はたしてその消費は、将来世代の欲求を守れるだろうか。

 僕たちはお金のパワーと都市機能により生活が支えられていると考えがちだ。

 しかし、地球上の全ての生物—もちろん僕たちも—は、森の豊かさと海の豊かさに支えられていることを、もう一度思い出す必要があるのである。

created by Rinker
クリーンカンティーン(Klean Kanteen)
¥4,619 (2021/04/10 17:47:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリーンカンティーン(Klean Kanteen)
¥5,648 (2021/04/10 13:28:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリーンカンティーン(Klean Kanteen)
¥6,382 (2021/04/10 15:46:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥990 (2021/04/10 13:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

    -脱プラスチック, 道具
    -,

    © 2021 kawaguchi Takashi Powered by AFFINGER5