わずか20分で完成する塩サバの燻製|自宅で楽しむ燻製レシピ

塩サバ 燻製

 燻製というと、大がかりな設備や多大な手間がかかる料理、というイメージがないだろうか。実は簡単な燻製なら自宅のキッチンでも手軽に楽しめる。そう、塩サバの燻製なら、ものの20分で完成する。

 晩酌のお供に塩サバの燻製をひと口つまむ……くぅっっ! ビールが進むねぇ。何とぜいたくな時間だ。なに、腹が減ってきた? ではさっそく作ってみよう。

目次

塩サバの燻製

塩サバ 燻製
塩サバの燻製はとても簡単。買ってきたサバをいぶせばいいのだよ。

 燻製の王道といえば、豚バラやチーズ、たまごなどだろう。でも魚だってもちろんうまい。それも塩サバなら買ってきた食材をいぶすだけ。とってもシンプルに味わえるのだ。

 そもそも燻製とは、食材を塩漬けにし、水分を抜き、煙でいぶして保存性を高める調理法だ。燻製は、燻煙そのものは簡単なのだが、塩漬けして水分抜く工程、そして調理前の塩抜きの工程に、手間と時間がかかる。

 しかし、塩サバはすでに塩漬けされ水分量が減り、身が締まっている。おまけに味付け済みであり、燻製に好都合な食材なのである。同じ理由で魚の干物もおすすめしたい。

材料・道具

 材料と道具はたったこれだけ。

  • 塩サバ
  • お好みのスモークチップ(ここではヒッコリーを使用)
  • 燻製器

 家庭用の燻製器がなければ、中華鍋や深めのフライパンでも燻煙できる。そのときは煙に注意しよう。

 我が家ではパナソニックの「スモーク&ロースター けむらん亭 NF-RT1000」を愛用している。このロースターには除煙・脱臭機能があり、煙や臭いが気にならず、マンション住まいでも燻製を楽しめる優れものだ。1台用意して損はなし。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥23,545 (2021/10/06 08:16:33時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  • 塩サバの下ごしらえ
  • 燻煙(ここではけむらん亭で18分)

 塩サバの場合、すでに塩漬けされているから下ごしらえは簡単だ。骨抜きで小骨を抜いておこう。必須ではないが、このひと手間で格段に口当たりがよくなる。

 下ごしらえを終えたら燻煙に入ろう。80度以上の温度で、食材に火を通しながら短時間で仕上げる熱燻でいぶす。

塩サバ 燻製
塩サバ 燻製
この写真のあと、トレーをアルミホイルで包み、スタートボタンを押すだけで完成する。

  けむらん亭の場合、スモークチップをトレーにセットし、アルミホイルでくるむ。タイマーを18分にセットしたらスタートボタンを押すだけだ。

塩サバ 燻製
サバがほどよく色づけば完成。

 これで完成した。さぁ、ビール、ビール!

 *

 塩サバは燻製に適した食材であり、20分もあれば完成する。ちょっと珍しい燻製かもしれないが、あるドラマからヒントをもらった。

 それは「孤独のグルメ」、原作・ 久住昌之、俳優の松重豊が演じる主人公・井之頭五郎が、仕事の合間に食事を楽しむグルメドラマだ。「落ち着け、俺は腹が減っているだけなんだ!」とメニューを読み解く井之頭五郎。

 そのドラマでサバの燻製のエピソードがある。井之頭五郎が、ちょっと珍しそうに、そしてあんまりうまそうに食べるもんだから、それを見て実際に作ってみた次第だ。

 簡単なうえにとっても美味、ほどよい塩加減と燻製の風味がマッチして、酒の肴にもご飯のお供にもぴったり——とこんなことを書いていたら「何だか……腹が……減ってきた……!」

 さて、今日は何を食べようかな。塩サバの燻製、美味しいからぜひ作ってみてください。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥23,545 (2021/10/06 08:16:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥696 (2021/03/08 06:30:00時点 Amazon調べ-詳細)
投稿日:
カテゴリー: 燻製