燻製 干物

ライフ 燻製

自宅で楽しむ燻製レシピ|初心者におすすめ食材・干物、ちくわ、たまごの燻製

 燻製は野外で楽しむもの。または、お店でしか味わえない手間のかかる料理というイメージがないだろうか。実はちょっとした道具と工夫で自宅でも簡単に燻製を楽しめる。手作り燻製の味は格別だ。

 今回はアジの干物の燻製をメインに、初心者向けの食材を燻製してみた。

干物は燻製初心者におすすめの食材

 燻製の食材の中で、干物はもっとも手軽に自家燻製を楽しめる食材のひとつだ。燻製を始めたい人は、まず干物の燻製から試してみるといいだろう。

水分の少ない食材は燻製に最適

 燻製は本来、食材を長期保存するための調理法である。そのため、食材が傷む原因である水分が大敵だ。余分な水分をしっかりと抜き、乾燥させることが大切である。水分は煙の苦味成分を付着させ、えぐみの原因にもなるのだ。

 だが、食材の乾燥工程は難しくはないものの、手間と時間がかかる。干物の場合、その手間と時間がかかる乾燥の工程をすでに終えているため、基本的にはいぶすだけで完成する。初めての人でも燻製を簡単に楽しめる食材なのだ。

用意するもの

  • <食材>
  • アジの干物
  • ちくわ
  • たまご
  • <道具>
  • 燻製器または中華鍋など
  • 燻製チップ適量

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,173 (2020/06/03 20:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

 お好みにより、味付けたまごを作っておこう。めんつゆに浸した後よく汁気を拭き取り、冷蔵庫で乾燥させる。表面がサラッと乾けばOKだ。

 燻製器に食材をセットして、10分〜30分ほど燻煙する。食材の様子を確認しながら時間を調整しよう。

けむらん亭
我が家の燻製器『けむらん亭』にスモークチップをセット。
燻製
食材をセットし、この上からアルミホイルをかぶせて燻煙スタート。
燻製
25分の燻煙でいい感じに色づいた。
燻製
ちくわとたまごも同様に。

 燻煙を終えたら、しばらく放置して煙をなじませる。これで完成である。

燻製
美味しくないわけがない。お酒がすすむ。

まとめ

 燻製は簡単な道具と工夫で自宅でも楽しめる。その中でも干物は燻製に適した食材で、初心者でも手軽に自家燻製を楽しめるだろう。この記事を参考に、ぜひ試してみてほしい。

燻製レシピはこちらの記事も参考に

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,173 (2020/06/03 20:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-ライフ, 燻製

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5