燻製 ベーコン

ライフ 燻製

自宅で楽しむ燻製レシピ|業務スーパーの冷凍肉で美味しいベーコンができるか試してみた結果

 燻製は野外で楽しむもの。または、お店でしか味わえない手間のかかる料理というイメージがないだろうか。

 実はちょっとした道具と工夫で、自宅でも簡単に燻製を楽しめる。今回は、コスパに優れる業務スーパーの冷凍肉『豚バラブロック』を使ってベーコンを作ってみた。

目次

業務スーパーの冷凍ブロック

 いい食材を使えば美味い燻製ができるのは当たり前。しかし、お手頃な冷凍肉だって立派なベーコンに生まれ変わるのだ。

 業務スーパーの豚バラブロックは、スペイン産の豚バラ肉を1kg(500g×2本)詰め込んだボリュームのある商品ながら、価格は980円(税抜き)とコスパ感のよいお肉である。

 冷蔵庫で解凍して薄切りにすれば、各種料理にも使いやすいだろう。何より、ブロック肉は傷みにくく日持ちするのがうれしい。解凍すれば、国産のスライス肉と遜色のないクオリティではないかと思う。

 500gのブロック肉を2本というパッケージは、家庭で使える燻製器にもちょうどいい。1kgのバラ肉をそのまま燻製するには、大型の燻製器が必要だからだ。

 というわけで、業務スーパーで豚バラブロックを見つけた瞬間、これは燻製に使える! とひらめいた次第だ。

用意するもの

  • <材料>
  • 豚肉:業務スーパー冷凍豚バラブロック1kg
  • 塩:25g
  • ブラックペッパー:適量
  • ハーブ;お好みで
燻製 ベーコン
  • <道具>
  • 燻製器(ここではSOTO お手軽香房 ST-124を使用)
  • スモークウッド

SOTO お手軽香房 ST-124

SOTO お手軽香房 ST-124
  • 寸法:幅222×奥行194×高さ415mm(使用時)/幅230×奥行40×高さ440mm(収納時)
  • 重量:2.0kg
  • 材質:フタ・チップ皿:鉄(メッキ鋼鈑)、網:鉄(亜鉛メッキ)、フック:ステンレス、つまみ:天然木
  • セット内容:本体、フタ。燻煙網(2枚)、チップ皿(1枚)、つり下げフック(3本)、木製つまみ(2個)

 お手軽香房は本来アウトドア用の燻製器ながら、コンパクトに折りたためて、ほどよいサイズ感の燻製器だ。自宅のキッチンでも何とか使える。

 家庭用の燻製器は一度に燻せる食材の量が少ないものが多い中、お手軽香房は大きな食材も自由にレイアウトでき、2人〜3人分の食材を一度に燻煙できる。

 そのかわり燻製にはやや時間がかかる。今回のベーコンは3時間かけた。時間にゆとりがあるときに使いたい燻製器だ。

 ただし、お手軽香房はアウトドア用に設計されている。燻煙中は煙がもれるため、ご近所迷惑にならないようにくれぐれも注意したい。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥3,035 (2020/06/03 11:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥366 (2020/06/02 12:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

ベーコンの作り方

1.解凍&塩漬け

燻製 ベーコン

 まずは豚バラブロックを冷蔵庫で一晩かけて解凍しよう。解凍できたら丁寧に洗い、全体にフォークで穴を開ける。こうすることで味がよく染み込んでくれる。

ベーコン 燻製

 塩、ブラックペッパー、お好みのハーブを全体にすりこんだら、ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせる。適当な重石をのせるとベター。味がよく入り、余分な水分が抜けやすくなる。

 より本格的なベーコン作りでは塩漬けで一週間ほど寝かせるが、一晩でもちゃんとベーコンらしい味わいになる。

2.塩抜き

 塩抜きを終えたら、今度は塩を抜く作業だ。塩漬けしたままの肉は辛くてとても食べられない。

ベーコン 燻製

 ボールに水を入れ、肉を浸しながら表面の塩・こしょうを落とそう。塩加減をみるための味見を忘れずに。

ベーコン 燻製
塩豚の状態でもいける。食べすぎてしまわないように。

 カットした肉の端切れを焼いて試食してみよう。気持ち、塩気が薄いかな、ぐらいがちょうどいい。いい塩梅になるまで塩抜き作業を続ける。

 塩抜きの時間は塩漬けの時間による。今回は20分〜30分だったが、塩漬けの日数を長くした場合は、塩抜きに半日以上かかることもある。本格的なベーコンは手間がかかるのだ。

3.乾燥

ベーコン 燻製

 塩抜きを終えたら水分をよく拭き取り、乾燥の工程にはいる。燻製には水分が大敵で、余分な水分が残ったまま燻煙すると、煙のえぐみ成分が付着してしまう。

 燻製や干物用のネットで乾燥させるのが一般的だが、冷蔵庫が簡単なので私はそうしている。ラップをかけずに冷蔵庫で一晩寝かせよう。

4.燻煙

 いよいよ燻煙の工程だ。使う燻製器にもよるが、今回は3時間燻煙した。

ベーコン 燻製

 燻製器に豚肉とスモークウッドをセットする。スモークウッドは、それ自体が燃えて煙を出してくれるので熱源がいらない。温度管理がほぼできないが、火を着ければ放置できるので、お手軽である。

 SOTOのスモークウッドは、ひとかけで約90分燃焼する。が、燃焼状態により時間に差があるようだ。途中で様子を見ながら、必要なら2個目を追加しよう。

スモークウッドの着火は確実に

燻製 スモークウッド

 スモークウッドの失敗でよくあるのが、途中で火が消えてしまうこと。しっかり着火できていないと煙が消えてしまう。

 コンロやバーナーを使って、スモークウッドの片面をしっかりと焼こう。

完成

 燻煙を始めてから3時間が経過した。

ベーコン 燻製

 もう少し燻煙してもよさそうだったが、これで完了とする。しばらく燻製器の中で放置して、煙をなじませる。燻煙したてのベーコンは煙臭くて食べられない。さらに一晩冷蔵庫で寝かせれば、ついに完成である。(私は寝かさずに食べたけどね)

ベーコン 燻製

 完成したベーコンをスライスして、ベーコンステーキを作ってみた。フライパンから、燻製特有の香ばしい香りが立ち込めてくる。

燻製 ベーコン

 皿に盛り付け、水菜のサラダを添えてみた。ベーコンを口に運ぶ。肉の旨味たっぷりの油が、じわっと口中に広がる。燻製のいい香りが鼻を刺激した。完成まで4日かかったベーコンを、気がつけば10分でたいらげていた。

 この味を知りたければ、自分で作るべし。

まとめ

 手頃な冷凍肉でも燻製は楽しめる。今回は燻製器を使ったが、本格的な道具がなくても、中華鍋やフライパンでも燻製はできる。この記事が気になった人は、すぐに業務スーパーに走ろう。

燻製レシピはこちらの記事も参考に

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥3,035 (2020/06/03 11:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,173 (2020/06/02 20:04:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥366 (2020/06/02 12:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

\この記事はどうでしたか?/

-ライフ, 燻製

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5