道具

ハイキング 持ち物

ハイキングの持ち物リスト|初心者が最低限用意すべき持ち物とその理由

2020/10/18  

 暗い谷筋を息を切らしながら登っていくと、登りついた稜線には視界を遮るものはなく、パノマラ展望が広がっていた。 気持ちよい汗をかいた後、山頂で食べる弁当は何気ないのに特別で、見上げた空は過去のどの空よ ...

ヒノデ6×30-B+

バードウォッチングの双眼鏡に6倍という選択肢

 大阪の都市部にも数々の野鳥が生息していることを知った。それも自宅から徒歩10分圏内にだ。 マンションのちょっとした花壇にはシジュウカラやメジロが集まり、河川敷にはカワセミがいる。アシ原からはウグイス ...

ヒノデ5×21-A5

鳥・旅・散歩・アウトドア。オールラウンドに使える双眼鏡が手放せない理由|ヒノデ5×21-A5

 朝の散歩が習慣になりつつある。今日もノートを片手に近所を1時間ほど歩いてきた。すると全身に血流が行き渡り、頭がさえてくるのが自分でも分かるのだ。デスクに座ったときにはすっかり仕事モードができあがり、 ...

ご紹介!1泊2日のテント泊の代表的な装備例

2020/8/3  

 日帰り、泊まり山行共に用意すべきことは多々ある。その中で悩ましいのが、どんな装備を持ち出すか、あるいは何を置いていくかである。  あると便利な道具は巷にあふれているが、それら全てを装備に加えると、そ ...

アライテント  スーパーライト・ツェルト1

バックパックに背負える小さな旅の住まい|アライテント『スーパーライト・ツェルト1』

2020/7/18  

 真っ暗闇の山中ほど恐ろしいものはない。山中で野宿やテント泊の経験がある人なら、分かってもらえるだろう。ライトがなければ方向感覚も失い、少しの物音にも神経が反応してしまう。  不思議なことに、テントの ...

旅の荷物は小さく軽く。江戸時代から変わらない旅の心得とは

2020/7/16  

 旅慣れた人は荷物が少ないという。自動車や交通機関の旅であっても、多すぎる荷物は煩わしいものだからだ。歩き旅ならその重量は疲労に直結する。だから出発前には”何を持っていかないか”を吟味することが大切だ ...

旅のデジタルガジェット|iPhone SE(第2世代)

2020/7/11    

 街でも山でも、デジタルガジェットが旅人の必需品になって久しい。ここ10年の間に瞬く間に普及したスマートフォンは、その最たるものだろう。それ以前の旅では、カメラ、地図、コンパス、時計、ライトなど、それ ...

エマージェンシーキット

どんな山行にも携帯するエマージェンシーキットの中身とは

 100%安全なアウトドアレジャーなど存在しない。だから不足の事態に備えて、エマージェンシーキットを用意する必要がある。  とはいえ、「これがあれば便利だろう」という道具をすべて装備に加えることは現実 ...

手拭

日本古来の速乾タオル『手拭(てぬぐい)』が手放せない理由

2020/7/11    

 日本には古来より受け継がれてきた素晴らしい道具がある。漆器、金工、曲げわっぱ、足袋、扇子、日本刀……。ぱっと思いつくだけでも多様な道具を挙げられるが、その中から、私が旅先や日常で愛用しているのが手拭 ...

モンベル  トレッキングブーツ

山旅に欠かせないモンベルのトレッキングブーツ

2020/7/11    

 トレッキングブーツの必要性を理解したのは最近のことだ。長らく、登山やハイキングの足元はブーツと相場が決まっていたが、トレイルランニングシューズやルナサンダルで山中を走ることもある私にとって、底が硬い ...

© 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5