文具」カテゴリーアーカイブ

ポメラ

ポメラDM200レビュー|パソコンがあるのにポメラを購入した理由

 連絡、インターネット検索、SNS、地図、電子マネー、カメラ。今やスマートフォンが一台あればさまざまな事ができる。スマートフォンをフル活用して、種々雑多の業務をこなすビジネスマンも多いことだろう。

 いや、もはや「スマートフォンがあれば、PCやその他のデバイスは必要ない」という人もいるかもしれない。

 しかし、多機能であることが必ずしも”ベスト”とは限らない。手元にある「ポメラDM200」がそのことを教えてくれた。

続きを読む
無印良品 パスポートメモ

メモ帳には無印良品の「パスポートメモ」をおすすめする理由

 淀川河川敷から大阪の街を眺めながら散歩するのが日課だ。川沿いの道からは、梅田スカイビルやグランフロント大阪などの近代的なビル群を望める。夕暮れになると、まだ日は落ちきっていないが、徐々にビルの明かりがとぼりだす。夕焼けと夜景が交差する瞬間が何とも美しい。

 十三大橋(じゅうそうおおはし)の角をまがり、交差点の信号で立ち止まった時だ。「これは記事にできるかもしれない」と名案が思いついた。だが、手ぶらの僕はノートもメモ帳も、スマホさえも持っていない。

「覚えておいて、帰ってからアイデアを書き出そう」

 そうして帰宅し、シャワーを浴びてビールを飲んでいるころには、アイデアを思いついたことさえ忘れてしまっている。

 ”ひらめき”をその場で書き留めるために、いつでも手元におけるメモ帳を用意したい。メモ帳を物色しているうちに、無印良品の『パスポートメモ』に目がとまった。ここでは無印良品のパスポートメモの魅力をご紹介しよう。

続きを読む

ひらめいたアイデアを仕事やプライベートに活かす方法|ノートやメモ帳を持ち歩こう

 だれしも経験のあることではないだろうか。

「良いアイデアを思いついたのに忘れてしまった!」
「締め切り間近なのに企画の案が浮かばない……」

 せっかく名案を思いついても、記録しておかないとすぐに忘れてしまうものだ。仕事を依頼されてから考え始めても、急に良いアイデアが思いつくとも限らない。

 それらを解決するには、日頃からメモ帳を持ち歩くことである。思いついた物事を些細なことでもメモに残し、アイデアをストックしておこう。

続きを読む

新品なのに書けない!? 万年筆のインクが出ないときの対処方法

 新品で買った万年筆のインクが出ない!

 しばらく使わなかったらインクが出なくなってしまった……。

 万年筆を使うにあたり、インクが出なくなることは度々起きる問題だ。しかしこの問題は、大抵簡単に解決できる。ここでは自宅で簡単にできる、万年筆からインクが出ないときの対処方法をご紹介しよう。

続きを読む

いますぐ実践!手帳やノートを時間管理ツールとして活用する方法

 もしあなたが「時間を持て余し、だらだら過ごすことが多いな」と感じることがあれば、ここで紹介するシンプルな時間管理術を試してもらいたいと思う。

 方法は簡単で「レコーディングダイエット」のように、自分の時間の使い方をノートに書き出すのだ。この時間管理術を始めてから、だらだら過ごす時間が文字通り目に見えて減ってきている。 

 ここでは『深く考えるための 最強のノート術: ――年収1億稼ぐための思考法』(午堂登紀雄 著)で提案される、シンプルな時間管理術を紹介したい。

続きを読む
無印良品 折りたたみテーブル

【無印良品】折りたたみテーブルを仕事や勉強机におすすめする理由

 仕事用デスクとして「無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式」を購入した。それまではダイニングで仕事をしていたが、いろいろ誘惑されて集中できないことがあったからだ。

 実際使ってみると機能・デザイン・価格ともに申し分なく、仕事や勉強机を探している人にぜひおすすめしたい。ここでは「無印良品|パイン材テーブル・折りたたみ式」の具体的な使用感を詳しくレポートしよう。

続きを読む
万年筆 インク交換

写真で解説! 万年筆へのインクの入れ方・洗い方

 手を出してはいけない領域に手を出したのかもしれない。

 万年筆の本体や紙質のほかに、インクの種類によっても書き味が変わることを知ってしまった。『インク沼』への入り口が不敵な笑みを浮かべて待っている。

 好みのインクを使えるのが万年筆の楽しみでもあるが、初めての人はインク交換を難しく感じるかもしれない。しかし、手順通りに進めれば簡単な作業である。

 ここでは、万年筆のインク交換が初めての人のために、その手順を詳しく紹介しよう。

続きを読む

国産万年筆の最高峰! #3776センチュリーの書き味はいかに?

 ラミー・サファリ万年筆を手に入れてから、また1本万年筆が増えてしまった。プラチナ万年筆の「#3776 センチュリー 中字」だ。

 3776の数字は富士山の標高に由来し、国産万年筆の最高峰を目指して開発された万年筆である。ここでは「#3776 センチュリー」の特徴や、書き味をご紹介したい。

続きを読む

3分でできる! ラミー・サファリ万年筆のインクを交換する方法

 初心者におすすめの万年筆として人気を誇るラミー・サファリ。

 万年筆の最大の利点であり、楽しみは、”自分好みのインクが使える”ことで、サファリのインク交換はカートリッジとコンバーターに対応している。

 初心者はインク交換にハードルの高さを感じるかもしれないが、カートリッジ交換であれば3分でできるので安心してほしい。

 ここでは、ラミー・サファリ万年筆のインク交換方法を解説する。

続きを読む

万年筆と相性抜群! ミドリ「MDノート」のご紹介

 万年筆を手にしたら次に選ぶのはノートだ。ノートには万年筆との相性があり、相性が悪いとインクが裏に抜けてしまったり、書きにくかったりする。

 そこでおすすめしたいのが、ミドリ「MDノート」である。ここでは、万年筆と相性が良いミドリ「MDノート」をご紹介しよう。

続きを読む