Takashi

元靴メーカー勤務の職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。大阪府山岳連盟「青雲会」所属・読図ナヴィゲーションスキル検定「シルバーレベル」・2018年「狩猟免許」取得・ランサーズ「認定ランサー」・フルマラソンベスト3時間29分。

    大文字山

    大文字山の登山ルート【蹴上〜大文字山〜銀閣寺】|京都を一望する素晴らしい展望スポットハイキング

    2020/10/1    

     京都の伝統行事『五山送り火』で知られる大文字山は、手軽なハイキングスポットとしても有名だ。標高わずか465.3mの低山だが、山頂や火床からは京都の街並みや盆地を囲う山々を見渡せ、気持ちの良い展望を楽 ...

    ハイキング 持ち物

    ハイキング初心者が最低限用意すべき持ち物リストとその理由

    2020/9/29  

     暗い谷筋を息を切らしながら登っていくと、登りついた稜線には視界を遮るものはなく、パノマラ展望が広がっていた。 気持ちよい汗をかいた後、山頂で食べる弁当は何気ないのに特別で、見上げた空は過去のどの空よ ...

    武奈ヶ岳 北比良峠

    武奈ヶ岳の登山コースやテント場は?武奈ヶ岳テント泊登山レポート

    2020/10/1    

     近畿の最高峰は八経ヶ岳である。奈良県・大峰山脈の主峰であるその頂は標高1915m。多くの登山者が訪れる一方で、そこは修行の場として今なお厳しい行を勤める修験者にとっての神聖な場所でもあるのだ。  さ ...

    箕面の滝 箕面大滝

    箕面公園ハイキングレポート|シカ・サル・野鳥・野生動物が近い豊かな森を歩く

    2020/9/28    

     野生動物は動物園でなければ見られない。  もしそう考えているなら、それはちょと寂しいことだ。私たちと同じ”地球丸”の一員である動物だちは、都市近郊の里山にだってちゃんといる。 都会暮らしに慣れ親しん ...

    WEBライターが絶対に信用しないWEBサイトとその理由とは

    2020/9/22    

     WEBの仕事に関わっていると、その裏側も当然見えてくる。 2016年の、いわゆる『WELQ問題』以降、Google検索の度重なるアップデートによりブラックなまとめサイトは随分と減ったように感じるが、 ...

    愛宕神社 愛宕山

    火の神様を祭る愛宕神社の総本山【京都】愛宕山ハイキングレポート

    2020/9/18    

     何度登っても飽きない山がある。特別に自宅から近い、というわけではないが、愛宕山に登るのはこれが3度目だ。 紅葉の季節に積雪期——。四季の中でその表情が違ってくるから面白く、登る度に新鮮な気持ちになれ ...

    ヒノデ6×30-B+

    バードウォッチングの双眼鏡に6倍という選択肢

     大阪の都市部にも数々の野鳥が生息していることを知った。それも自宅から徒歩10分圏内にだ。 マンションのちょっとした花壇にはシジュウカラやメジロが集まり、河川敷にはカワセミがいる。アシ原からはウグイス ...

    芭蕉が愛した山中温泉|鶴仙渓の自然と川床を味わう

    2020/9/28  

    自然の営み  橋桁からカマキリが川に落ちた。獲物を待ち構えていたとみえ、とたんに川魚が我先にとカマキリに群がってきた。カマキリはもがいて逃れようとするが、やがて川底へと飲み込まれてしまった。 ——ここ ...

    ヒノデ5×21-A5

    鳥・旅・散歩・アウトドア。オールラウンドに使える双眼鏡が手放せない理由|ヒノデ5×21-A5

     朝の散歩が習慣になりつつある。今日もノートを片手に近所を1時間ほど歩いてきた。すると全身に血流が行き渡り、頭がさえてくるのが自分でも分かるのだ。デスクに座ったときにはすっかり仕事モードができあがり、 ...

    【ぶらり青春18きっぷの旅】大阪から石川県の名湯・加賀温泉郷へ

    2020/9/28    

    普通列車を乗り継いで、大阪から加賀温泉を目指す  通路を挟んだ隣の席の乗客が、おもむろに折り紙作品をポケットから取り出し、窓枠に並べていった。歳は60代〜70代ぐらいだろうか。白髪頭の男性は赤い縞模様 ...

    ノートと鉛筆を使った、旅の記録を残すもっともシンプルな方法

     旅の醍醐味は、何といっても非日常を味わうことだろう。だからこそ生活圏を離れた遠い土地へと赴く。そうやすやすと訪れられない場所へと出かけるのだから、旅の記念に”何かしらの記録”を残しておきたい。現代で ...

    伊勢神宮

    伊勢神宮から長谷寺へ。心身を整える、寺社仏閣巡りの旅

    2020/9/28  

    1日目 お伊勢参り  近鉄伊勢市駅の改札をくぐると、献灯に吊るされた風鈴の音色に包まれた。その爽やかな音色に、涼を感じとる繊細な心を日本人は持ち合わせている。私が日本人であることを改めて認識しながら、 ...

    弘法大師が参詣した再度山で、ハイキングと絶品スペアリブを堪能する

    2020/9/28    

     古来より、日本には自然界のあらゆるものに神が宿るという考え方がある。霊的な存在を畏怖し、神として崇めたことから信仰がはじまった。  その信仰の対象のひとつに、山が挙げられる。山そのものが御神体である ...

    ご紹介!1泊2日のテント泊の代表的な装備例

    2020/8/3  

     日帰り、泊まり山行共に用意すべきことは多々ある。その中で悩ましいのが、どんな装備を持ち出すか、あるいは何を置いていくかである。  あると便利な道具は巷にあふれているが、それら全てを装備に加えると、そ ...

    ダイヤモンドトレール

    【ダイヤモンドトレール】二上山〜紀見峠を1泊2日テント泊で歩く旅

    2020/9/28    

     数日分の居・食・住を背負って歩く。バックパックに収まる、わずかな装備で暮らす。これが歩き旅の醍醐味のひとつだ。夜、テントの中でノートをつけながら、手元の装備を見回してみた。それに比べ、私生活の物の多 ...

    アライテント  スーパーライト・ツェルト1

    バックパックに背負える小さな旅の住まい|アライテント『スーパーライト・ツェルト1』

    2020/7/18  

     真っ暗闇の山中ほど恐ろしいものはない。山中で野宿やテント泊の経験がある人なら、分かってもらえるだろう。ライトがなければ方向感覚も失い、少しの物音にも神経が反応してしまう。  不思議なことに、テントの ...

    旅の荷物は小さく軽く。江戸時代から変わらない旅の心得とは

    2020/7/16  

     旅慣れた人は荷物が少ないという。自動車や交通機関の旅であっても、多すぎる荷物は煩わしいものだからだ。歩き旅ならその重量は疲労に直結する。だから出発前には”何を持っていかないか”を吟味することが大切だ ...

    旅のデジタルガジェット|iPhone SE(第2世代)

    2020/7/11    

     街でも山でも、デジタルガジェットが旅人の必需品になって久しい。ここ10年の間に瞬く間に普及したスマートフォンは、その最たるものだろう。それ以前の旅では、カメラ、地図、コンパス、時計、ライトなど、それ ...

    エマージェンシーキット

    どんな山行にも携帯するエマージェンシーキットの中身とは

     100%安全なアウトドアレジャーなど存在しない。だから不足の事態に備えて、エマージェンシーキットを用意する必要がある。  とはいえ、「これがあれば便利だろう」という道具をすべて装備に加えることは現実 ...

    手拭

    日本古来の速乾タオル『手拭(てぬぐい)』が手放せない理由

    2020/7/11    

     日本には古来より受け継がれてきた素晴らしい道具がある。漆器、金工、曲げわっぱ、足袋、扇子、日本刀……。ぱっと思いつくだけでも多様な道具を挙げられるが、その中から、私が旅先や日常で愛用しているのが手拭 ...

    © 2020 Takashi Blog Powered by AFFINGER5