WEBライター川口貴史の山と文具のブログです。

Takashi Blog

登山靴 手入れ

アウトドア

元靴職人が教える、登山靴を最良に保つお手入れの方法

2020/1/25

 登山靴を良い状態に保つには、日頃の手入れが欠かせない。  登山靴は手入れを怠ると劣化が進み、本来の性能を発揮できなくなる。山中で靴ひもが切れたり底が剥がれたりすると、命の危険にさらされることもあるだろう。  とはいえ、登山靴の手入れは難しそうで、履いたまま放置している人も多いかもしれない。登山靴はどのように手入れすればいいだろうか。  ここでは、元靴メーカーの職人である私が、正しい登山靴の手入れ方法をご紹介しよう。  トレランシューズやスニーカーにも応用できる内容なので、ぜひ参考にしてほしい。 目次 登 ...

ReadMore

蛇谷ヶ峰

アウトドア 登山・ハイキング

【蛇谷ヶ峰】軽アイゼンで楽しむ雪山入門ハイキング

2020/1/23

 雪山と聞くと、アルピニストが目指すような危険な場所を想像する。あるいは映画『岳』のような、雪山での過酷な遭難救助劇を思い浮かべる人も、いるかもしれない。  雪山は夏山よりはるかに難易度が高い。一部のプロフェッショナルしか登ることが許されない領域——というイメージがないだろうか。  確かに、厳冬期の富士山や北アルプスは素人が登る山ではない。では、1000m程度の低山ならどうだろう?  実は、積雪が少なく森林限界を超えない山なら夏山+アルファの装備と技術で楽しめるのだ。『蛇谷ヶ峰』が、関西で雪山入門ハイキン ...

ReadMore

トラベラーズノート 2020

文房具

2020年の手帳はトラベラーズノート|2020ダイアリーを詳細にレビュー

2020/1/17

 2019年12月から、スケジュユール管理にトラベラーズノートを使い始めた。紙のダイアリーでスケージュールを管理するのは数年ぶりで、不安があった。すっかりデジタルでの管理に慣れてしまったからなぁ……。  しかし、トラベラーズノートのダイアリーは使い勝手がよく、これなら続けられそうだ。ここでは、トラベラーズノート・2020ダイアリーをご紹介したい。  「トラベラーズノートのダイアリーの中身は?」  「実際のところ、使い勝手はどうなの?」  このような疑問にお答えする。 目次 トラベラーズノート・2020ダイ ...

ReadMore

ジェットボイル

アウトドア 登山・ハイキング

【詳細レビュー】ジェットボイルを登山バーナーにおすすめする理由

2020/1/21

 ジェットボイルを使いはじめて約2年が経過した。ジェットボイルと共に屋久島をはじめ色々な場所を訪れた。もはやジェットボイルは山旅に欠かせない存在だ。  ここでは、私が愛用する『ジェットボイル MiniMo:ミニモ』を中心に、ジェットボイルを詳細にレビューしたい。 「ジェットボイルで料理はできる?」 「そもそもジェットボイルってどんなバーナー?」  このような疑問にお答えしつつ、ジェットボイルの使い勝手や魅力に迫る。 目次 ジェットボイルとは 今回ご紹介するジェットボイル・ミニモとオプショナルクッカー ジェ ...

ReadMore

トラベラーズノート

文房具

トラベラーズノートのカスタマイズにぜひ用意したいリフィル &アイテム10選

2020/1/17

 これほど自由に、好みに合わせてカスタマイズできるノートが他にあるだろうか——。  シンプルな革カバーに思い思いのノートを挟む。そのノートひとつをとっても種類が複数あり、ファイルやポケットなどのカスタムパーツとの組み合わせは、いく通りにもなる。個人が必要とするノートを自ら作り上げることができるのだ。  しかし、その組み合わせ方はさまざまあり、初めてトラベラーズノートを手にする人は迷ってしまうことだろう。  そこで、トラベラーズノートを1年以上愛用する私が、おすすめのリフィルやカスタムパーツについてまとめて ...

ReadMore

アルトラ

アウトドア ランニング・トレイルランニング

アルトラのゼロドロップシューズの魅力とは?| TIMP TRAILで楽しむナチュラルランニング

2020/1/6

 トレイルランニングでもっとも大切な装備は、やはりシューズだろう。山野を素早く駆け抜けるためには、足にフィットし、多様な路面に対応できるシューズが欠かせない。  さらに、人間が本来備えている足の力を発揮し、故障に悩まされないシューズがあったとしたら——。   野外で不安なく行動でき、足の力を発揮できるシューズ。それがアルトラだ。ここでは、アルトラのトレランシューズの特徴や魅力、ナチュラルランニングについてご紹介したい。 目次 アルトラ(ALTRA)とナチュラルランニング アルトラ TIMP TRAIL(テ ...

ReadMore

初日の出

ライフ

箕面の森から望む初日の出|私にとって一番の元旦の過ごし方

2020/1/23

 令和はじめての初日の出を拝むべく、向かった先は大阪府の箕面の森だ。午前4時のアラームで目覚め、妻との新年のあいさつを交わしてから、まだ暗い大阪の街を駅へと急いだ。  早朝の阪急電車では多様な人々が見られた。  年越しを朝まで祝い、楽しんだ人。一年間の役目を終えたお札を手に、初詣に向かう人。私たちのように初日の出が目当てのハイカーのグループ。  新年の過ごし方は10人いれば10通りがあるなと、行き交う人を観察しながら車内での時間を楽しんだ。  阪急箕面駅は予想よりにぎわっていた。駅前の広場には複数のグルー ...

ReadMore

中山寺

アウトドア 登山・ハイキング

中山連山縦走コースのご紹介|観音様や岩場を巡る宝塚の裏山歩き

2019/12/28

 中山最高峰は北側に展望がひらけ、北摂の山々が目に留まる。標高はたかだか500mたらずだが、なかなかの好展望ではないか。  兵庫県宝塚市に位置する西国三十三所の古刹『中山寺』。その北から東にかけて連なる山々を中山連山と呼ぶ。  阪急電車の最寄駅から徒歩でアクセスできる手軽さが人気のコースだ。それでいて、コース終盤には宝塚ロックガーデンとも呼ばれる岩場が待ち構えている。  その中山連山で、冬枯れの低山ハイクを楽しんできた。ここでは、中山連山縦走コースをご紹介したい。 中山連山縦走コース概要 歩行距離:約9. ...

ReadMore

愛宕山 愛宕神社

アウトドア 登山・ハイキング

京都の【愛宕山】登山コースのご紹介|清滝から表参道で愛宕神社へ

2019/12/6

 阪急電車の車窓から、愛宕山(あたごやま)の山容を遠くに捉えた。のっぺりとゆるやかな山々が連なり、山頂だけがひょっこりと頭を突き出している。  標高924m。頂上には全国の愛宕神社の総社が鎮座し、市民の山として親しまれている。毎年7月31日夜に行われる千日参りには多くの京都市民が参拝し、冬のスノーハイキングも人気だ。  今回は、清滝バス停から表参道を登り愛宕神社を目指す。下山は月輪寺(つきのわでら)を経由し、再び清滝バス停へと戻るコースだ。20年来の友人とともに、清滝バス停を出発した。 目次 愛宕山登山コ ...

ReadMore

六甲山

アウトドア 登山・ハイキング

六甲山の登山コースで一番人気!|芦屋から六甲山最高峰をこえ、有馬温泉を楽しむ山歩き

2020/1/21

 兵庫県小野市の里山に囲まれて育った私が、本格的な山遊びを覚えた山は六甲山であった。須磨アルプスの岩稜に驚き、摩耶山からの眺望に魅了され、須磨から宝塚へとのびる全山縦走路を何度も走り、歩いた。  六甲山は街と山が望遠レンズで覗いたように重なっており、アクセスが抜群に良い。朝目覚めて、思い立ったらすぐに登山口に立てるのも魅力のひとつだろう。  その六甲山を語るうえで外せないのが、芦屋〜六甲最高峰〜有馬温泉のコースである。六甲山でも屈指の人気を誇るこのコースで、山歩きに目覚めた人も多いのではないか。  かくい ...

ReadMore

Copyright© Takashi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.